彼は難病もちで、自分が優遇されるのが当たり前な人だった。何かにつけて、病気の事を出して強制してくる