【エド・はるみ】『一発屋』という言葉に苦しめられ、死も考えた